Garden-Jubilance
My Natural Garden
Plants

虹の玉(多肉植物)の育て方。いや結構ズボラでも増えてる。

多肉植物でメジャーな虹の玉。

虹の玉についての記事。多肉植物で人気が高いです。園芸店からフリマまで幅広く販売されているのを見かけますね~。育て方も簡単で、むしろズボラで放置気味でもそんなに失敗しないよ!という話です。

りんず
りんず
実は雨風に吹きっさらしにされてても生きていました。さすがに現在はしっかりと管理しております・・

放置してたら変に伸びてあまりかわいらしくないからやはりしっかりと育てたいものですね~

created by Rinker
¥750
(2024/04/13 09:34:42時点 楽天市場調べ-詳細)

虹の玉、なんとなく育ててる

多肉植物 虹の玉の育て方

比較的容易に栄養生殖で増える。挿し木は茎挿し、葉挿しなどの方法が可能だが、葉挿しの場合は葉を地面に挿すのではなく葉を地面の上に置いておくだけの方が良い。葉を地面に挿してしまうと発根はするがなかなか新芽が出てこないという現象が起きてしまう。また、挿し木の際は無暗に水を与えずやや乾燥気味に管理すると良い。

引用:Wikipedia

多肉植物はあまり水を頻繁にやらん。というイメージですが、虹の玉も例に漏れずそんな感じですね~。挿し木でも比較的簡単に増えるのは初心者さんも楽しめると思います。

りんず
りんず
個人的にアロマティカスをよく水挿しして根を出して増やしています。

虹の玉の特徴などなど

多肉植物 虹の玉の育て方

虹の玉といえば、秋~春の寒くなる時期に葉の先端が赤く紅葉してとてもきれいです。

耐寒性、耐暑性もあり、初心者の方が多肉植物を育ててみたいねーと思った場合おススメできます。

りんず
りんず
先ほども言ったけど、外に放置しててもなんとかなります。
多肉植物 虹の玉の育て方

通販でもたくさんの虹の玉が販売されていますが、フリマなどで実際に探しに行くのも楽しいかもしれませんね!

 

今回のまとめ

多肉植物 虹の玉の育て方
  • 多肉植物。セダム系、ベンケイソウ
  • 園芸店、通販、フリマなど、様々な場所で見かける。
  • 初心者の方にもおススメ!育てやすい。
  • 寒い時期は葉の先端が赤く染まる。
  • ぷにっとしてる(重要