Garden-Jubilance
My Natural Garden
Plants

ガーベラを紹介。ふたつ以上の花がくっつく帯化とは?

意外に2月くらいにお店で売ってるガーベラ

フラワーショップやホームセンターの園芸売り場で見かけるガーベラ。ガンダム好きにはガーベラ・テトラとして名前を聞いたことがあると思います。

キク科の多年草で花茎から鮮やかな花をたくさん咲かせています。

赤から黄色、白など様々であり、色々なカラーでお庭を華やかにさせてくれます。

開花は春と秋とちょうどよい季節となっていますね。

 

ガーベラってこんな感じ

ガーベラ ガーベラ ガーベラ ガーベラ

 

ガーベラ、たまにおかしな形を見る

ガーベラ

あまりショップで見かけないのかもしれませんが、ガーベラなどの花の中には帯化と呼ばれる茎が扁平な状態になるものがあり、花がふたつ以上くっついてしまうものが見られます。

病気かも?と思われますが、偶発的に発生するものであり、続いて咲くものは同じようにくっついてくる、というわけではないようです。

ミニガーベラなどで人為的に小さくする矮化剤を使用する場合に帯化になる可能性が高い模様です。

 

ガーベラ まとめ

今回はガーベラでした。色んなカラーが集まるとすごくその場所だけカラフルでいいですね!お庭にたくさん植えてみたい気もします。

  • 和名:オオセンボンヤリ
  • 多彩な花色に花形で多数の園芸品種がある。
  • 2月くらいにショップで販売されることも。
  • 帯化という茎が扁平になり、花が2個以上くっつく状態も見かける。
  • 帯化は病気の株ということはなく、正常な花もつける。
  • 開花期は4月~6月、10月~11月と春秋中心となる。
  • ガーベラと呼ばれるガンダムがある。